マイル

TOKYUルートとは?[交換率75%]ポイントサイト&ANA TOKYUカードでマイルを爆貯め

TOKYUルート

2019年長年陸マイラーに愛されてきた「ソラチカルート」が終わりを迎え、
今後メインルートとなるTOKYUルートが台頭しました。

TOKYUルートを使えば、
ポイントサイトからのマイル交換率が 75%
つまり、10,000円分のポイントを交換すると7500マイルが貯まります。

このTOKYUルートでポイントを交換するためには、
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードが必要になります。

このやたら名前の長いカードって一体何じゃい!!って方も

TOKYUルートって何なのさ?って方にも

この記事では、【TOKYUルート】【ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード】について初めての方にもわかりやすく解説していきます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードのお得な入会方法もご紹介しますので、ぜひご覧ください。

ゆう
ゆう
ポイントサイトでANAマイルを貯めるなら必須です!

ANAマイルを貯めるなら必須のTOKYUルート

当ブログでも
マイルを貯めるなら「ポイントサイト」で貯めろ!と声高に言っていますが、
実はポイントサイトで貯めたポイントを直接マイルに交換してしまうと損をしてしまいます

例えば、ポイントをANAマイルに直接交換できる「ポイントタウン

サイトで直接ANAマイルに交換すると

70,000P(3500円分)→1,000マイル

これでも正直ANA一般カードクレジットカード決済で貯めるより全然貯まるんですが。

この場合、マイル交換率は29%ほど。

ですが、TOKYUルートを利用すると

70,000P(3500円分)→2,625マイル

マイル交換率は75%
直接交換するより2.5倍以上貯まります。

方法は、交換方法をちょっと変えるだけ

TOKYUルートでポイントを交換するには

直接交換に比べると、はっきり言って手間でしかないんですが

ポイントサイトで貯めたポイントを、2回別のポイントに変えてから最終的にANAマイルに変えていきます。

TOKYUルート

※ポイントサイト1円=1Pで計算。上記の10,000Pは10,000円分

ポイントサイトから直接マイルへ交換するのではなく、

  1. ドットマネーに交換
  2. ドットマネーをTOKYUポイントに交換
  3. TOKYUポイントをANAマイルに交換

ちょっと手間ですが、この作業をしていくんです。

③の作業の際に必ずANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードが必要になります。
このカードなしでTOKYUポイント→ANAマイル75%交換はできません。

おともだち
おともだち
ドットマネーとか出てきてよくわからないんですけど!
ゆう
ゆう
ひとつひとつ説明していきます

①ポイントサイトのポイントをドットマネーに交換する

ドットマネー

ドットマネーとは、アメブロやAbemaTVを運営している東証一部上場企業サイバーエージェントのグループ企業「株式会社ドットマネー」が運営しているポイント交換サイトです。

ドットマネー出典元:ドットマネーご利用ガイド

ポイントサイトで直接TOKYUポイントに変えられないので、ドットマネーを経由する必要があります。

>>ドットマネーへはこちらから

やり方は、ポイントサイトの「ポイント交換」から交換するだけ!
(下記画像はモッピー
モッピー ドットマネー

ハピタスの場合は、「ドットマネーギフトコード」に交換します。

ハピタスドットマネー

ドットマネーは登録してある口座に直接ポイントが入るんですが、
ドットマネーギフトコードの場合、
一旦ギフトコード番号が発行され、そのコードをドットマネー口座にチャージするという仕組みになっているので少し手間。。。

でもひとつメリットが!

ドットマネーギフトコードは、自分以外のドットマネーアカウント口座にポイントをチャージできるんです

なので、
夫婦2人でハピタスポイントを貯めていた場合、
この時点で合算できます。

おともだち
おともだち
合算できるメリットって何なのさ?

夫婦でポイ活をしながらANAマイルを貯めている場合、
75%の交換率で貯めようと思ったら、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードをそれぞれ1枚ずつ持たないといけません。(年会費が2倍かかる)

しかし、ドットマネーギフトコードでどちらか片方(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを持っている方)の口座に獲得ポイントをまとめたら、そのまま合算したポイントを1枚のANA TOKYUカードでANAマイルに75%の還元率で変えることができます

ドットマネーギフトコード

マイルは家族の1人が貯めていれば、家族に特典航空券を発行できるので問題なし!
(マイルは家族で合算して使うこともできます→ANAマイレージクラブ ファミリーアカウントサービス

ちなみにモッピーでは、ポイントを他人に送ることができます。
家族や夫婦複数人数で貯めている場合、これで合算してTOKYUルートに載せてしまえばOK!

ポイントサイト各社からドットマネーへの交換

移行日数 移行上限 最低交換数
モッピー リアルタイム なし 500P
ハピタス 3営業日以内 30,000pt 300pt
ポイントタウン リアルタイム なし 10,000pt

モッピーとポイントタウンでは条件は一緒ですね(ポイントタウン20pt=1円)

ポイントタウンでは、2020/1月よりドットマネーの交換が可能になりました!

ハピタスはちょっと面倒な上に上限がありますが、「お買い物保証」があるため私は現在も利用しています。

ゆう
ゆう
ドットマネー移行ポイント増量キャンペーン(大体1%〜5%)などもあるので、ぜひチェックしてみてください

②ドットマネーをTOKYUポイントに交換

ドットマネー→TOKYUポイント交換にはやや時間がかかります。
マイルを使用予定であれば早めに交換を!

・移行にかかる期間:15日〜31日程度
・月間交換上限数:100,000マネー(10万円分)

月間交換上限数が100,000マネーなので、ポイントサイトからTOKYUルートで交換できるマイル最大数は75,000マイルです

<移行にかかる期間詳細>
交換予定日:1日〜15日申請分は申請月の下旬ごろ、16日〜末日申請分は翌月の中旬ごろとなる

③TOKYUポイントからANAマイルに交換する

【マイル換算】ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード利用の場合
TOKYU POINT 1,000ポイント=750マイル

ちなみに、
ANA TOKYUカード以外のカードを持っている方は、
TOKYU POINT 1,000ポイント=500マイルとなります。
ゆう
ゆう
TOKYUポイント交換の時、
ANA TOKYUカード持ってる持ってないってどんな風にわかるの?

TOKYUポイントを交換するために、
TOKYU POINT Webサービスにログインするんですが、ログイン場所がそれぞれ違います。

TOKYU POINT Webサービスのページを開くと
まず、ANA TOKYUカード以外のカードのログイン画面が出てきます。

TOKYUカード

下の方にスクロールしていくと、ANA TOKYUカード専用のログイン画面が出てきます。

ANATOKYU
↑ここからログインしてTOKYUポイントの交換などを行っていきます。
このページからTOKYUポイントを交換すると75%の交換率でマイルに交換できます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードが手元にきたら、TOKYUポイント番号とTOKYU POINT Webサービスの新規登録をしてください
移行単位 1000ポイント以上、1000ポイント単位
年間マイル移行上限 なし
移行手数料 無料
マイル積算日 申し込み後、マイル積算が確認されるまで約1週間

モッピーでは交換レートが実質86.3%のキャンペーンを常時開催!

今までJALマイルのみだった常時キャンペーンが、ついにANAマイルキャンペーンも常設化。
特定の条件を達成すると、エクスプレスボーナスとしてドットマネーからTOKYU POINTへの交換が15%増量となります!

エクスプレスキャンペーン
出典元:モッピーエクスプレスキャンペーン

月1回・10,000P申請分という制限はあるんですが、1500ポイント=1125マイルがボーナスでもらえるのはお得ですね。

\モッピー登録がまだの方は急げ!/モッピー!お金がたまるポイントサイト

マイル交換までの流れまとめ

マイル交換の流れ
TOKYUルートまとめ
  • ポイント交換3回で75%の交換率
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード発行が必須
  • 月間交換上限は75,000マイル分
  • 交換にかかる期間は3週間〜1ヶ月ちょい
  • モッピーには高交換率のキャンペーンあり

「もう面倒くさくてこんなことできなーーい」
なんて思う気持ち、わかります。わかります。笑

おともだち
おともだち
いやフツーに面倒くさいでしょこれ

でもこれでマイルが何十万マイルも貯まって、ビジネスクラスやファーストクラスに乗れたり、旅行がタダになったりするんですよ。

ゆう
ゆう
わたしは、実践したら人生が変わるステップだと思っています!!

自分の好きな場所に好きな時に旅行ができている未来を想像してみてくださいね^^

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードはポイントサイト経由で発行できる?

残念ながら、2/29現在カード発行でポイントがもらえるサイトはありません。
(モッピー 、ハピタス、ポイントタウン)

※ANAカード発行は、広告あり。でもANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは対象外になっています。

最新情報

2020/04/10現在
モッピー(1,200P)、ハピタス(1,200P)でANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード発行でポイントがもらえます!

2020/1月上旬・2月上旬に数日間だけ、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードが対象になる日がありました。ポイント数は300円相当前後。

まだまだこれからもタイミングが合えばポイントサイト経由でも発行可能だと思います

マイルを貯め始めたばかりの方は、
まずポイントサイトでポイ活を粛々とやって、サイトを開くたび「ANA TOKYU」と検索して広告が出ていないかチェック→広告が出ていたらソッコー申し込む
みたいな流れでいいと思います!

ゆう
ゆう
わたしもポイントサイトで広告が出るまで待って発行しましたよ〜

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード基本情報

ANA TOKYUカード
年会費 2,200円(税込)初年度年会費無料!
年会費割引特典 【WEB明細サービス】【マイ・ペイすリボ】
支払日 15日締め翌月10日払い
国際ブランド Mastercard
貯まるポイント ワールドプレゼント
旅行傷害保険 【最高補償額】
海外旅行1,000万円
国内航空1,000万円
国内旅行なし
追加カード ETC・家族カード・バーチャルカード
銀聯カード
電子マネー iD・Apple Pay・Google Pay
交通系ICカード PASMO
総利用額 10万円〜80万円

年会費を割引する方法

おともだち
おともだち
年会費割引特典ってどんなもの?

各種申し込みをすると年会費が割引になります
【WEB明細サービス】2,200円(税込)→1,650円(税込)550税込円割引!
【マイ・ペイすリボをお申し込み+リボ払い】2,200円(税込)→826円(税込)1,374税込円割引!

ただ、割引になると言えども、あまりリボ払いはお勧めしません。。

なんと言ってもリボ払いは、実質年率15%

慣れない人が使ったら、支払い能力以上の買い物ができてしまうのが「リボ払い」

間違った使い方をしてしまうと、後々大変なことになってしまいます汗

なので、わたしは色々と管理するのが嫌なので、リボ払いはせず【WEB明細サービス】のみ利用して年会費を割引しています。

もちろん、リボ払いに使い慣れていて問題ない・マイル交換用だから支払いには使わないよーという方は【マイ・ペイすリボをお申し込み+リボ払い】で年会費をお得にしてください。

マイル交換用でも、クレジットヒストリーをよくする為支払いで月1回程度は利用することをお勧めします。

カード決済で貯まるポイントは「ワールドプレゼント」

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードでクレジット決済した際に貯まるのは、三井住友カードのポイント「ワールドプレゼント

実はクレジットカード決済では、基本的にTOKYUポイントは貯まりません。

ワールドプレゼント
ワールドプレゼントは、カード利用決済額に応じて貯まるポイント。
景品に交換のほか、他社ポイントプログラムへ移行も可能!→マイルへ交換OK!

TOKYU POINT加盟店ならTOKYUポイントも貯まる

TOKYU POINT加盟店なら、
クレジットカード決済で【ワールドプレゼント】+【TOKYUPOINT】二つのポイントが獲得できます!

もしANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードメインカードとするなら、
お近くの東急グループやTOKYU POINT加盟店で積極的にお買い物をするとマイル移行できるポイントがどんどん貯まりますね^^

>>TOKYU POINT加盟店はこちら

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードにお得に入会するなら

風船

①ANAカードを初めて発行するならマイ友プログラムで500マイルGET

ANAカードを初めて発行する方向けですが、
ANA会員から紹介を受けてANAカードを発行するとマイルがもらえる
「マイ友プログラム」という紹介プログラムがあります。

マイ友プログラムで
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードに入会すると貰うことが出来るマイルは500マイル

・入会者:500マイル
・紹介者:500マイル

双方に500マイルプレゼントのお得なプログラムです。

せっかく今からマイルを積み上げていくので、貰えるものはもらっておきたいですよね笑

ゆう
ゆう
新規入会の方限定ですので、ご希望の方は是非利用してみてください

周りにANAカードホルダーがいらっしゃらなければ、
このブログから紹介も可能です。

このマイ友プログラムをご利用の際、
わたしの方にあなた様の個人情報が来ることは一切ありませんのでご安心ください。

マイ友プログラム紹介
ご希望の方は下記からお申し込みください。
追って紹介登録用URLなどをお送りいたします。

紹介お問い合わせ

メールアドレスは間違いがあると紹介URLが送れませんので
正しいメールアドレスの記入をよろしくお願いします。

※メール以外の個人情報を知られることは一切ありません

注意!ポイントサイトを経由してカードを申し込む場合
事前にマイ友プログラムに登録(エントリー)してから、ポイントサイト経由でカードを発行する必要があります。順番をお間違えなく!
①マイ友プログラムに登録
②ポイントサイト経由でカード発行する

②ポイントサイトを経由してカードを発行する

先ほどもお伝えしましたが、2020/02現在ポイントサイトに広告がありません。

ANAカードはあっても、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは対象外。

最新情報

2020/04/10現在
モッピー(1,200P)、ハピタス(1,200P)でANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード発行でポイントがもらえます!

ポイントつけなくても、大人気なんでしょうねぇ。。

↓下記、ハピタスのANAカード広告より↓

ハピタスANA

しかし短期間限定で復活することもありますので、
発行予定の方は、各ポイントサイトの検索で「TOKYU」と検索して、該当広告がないか日々チェックしてみてください。

ゆう
ゆう
掲載されてもポイントは他クレカに比べて低いポイント。。。まあもらえるだけでもありがたい?!

ポイントサイトに登録がまだの方、こちらの記事でわたしが実際に使っているオススメサイトを紹介しています

ポイ活をはじめよう!ポイントサイトの仕組みと初めてでも安心サイト3選マイルを貯めようと思ったあなたなら一度はこの言葉を聞いたことがありませんか? 最近よく耳にする「ポイ活」(=ポイント活動の略らしい...

TOKYUルートについてのまとめ

現在ANAマイラーのメインルートとなったTOKYUルート。
交換手順をしっかり理解して、もれなくポイントをマイルに移行していきたいですね。

TOKYUルートまとめ
  • ポイント交換3回で75%の交換率
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード発行が必須
  • 月間交換上限は75,000マイル分
  • 交換にかかる期間は3週間〜1ヶ月ちょい
  • モッピーには高交換率のキャンペーンあり
ゆう
ゆう
マイル交換方法についてご理解いただけましたでしょうか

ドットマネーに交換できるポイントサイトのポイントなら、
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを持っていることで
全て75%で交換できるってところが嬉しい!(JALマイルの交換方法はまた違います)

TOKYUルートを使いこなして、
じゃんじゃんマイルを貯めて旅行で楽しい思い出をいっぱい作っていきましょう!

マイルを貯める
初心者でもわかる!マイルを貯めるメリットと大量マイル貯め方のコツこのページにたどり着いてくれた方は、少なくとも「マイル」や「旅行」に興味があると思います。 旅行に行って家族の思い出を作りたい...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA